BELLCAFE


CAFEしたり、旅したり、作ったり。
by naobell
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アウトバック3日目 グレンへレン

グレンへレンという場所に着いたのは3日目の夕刻。

今日はここにあるキャンプ場に宿泊。

食事の前に、少し時間があるので 「その辺散策してくるといいよ」

ガイドのオネイサンに勧められ、行って見ることに。

いったい何があるんだろう?

b0119567_1243243.jpg


しばらく歩いていくと、こんなサインを見つけました。

釣りは禁止、泳いでもいいけど、飛び込んだら危険。

というか、このあたり水すらありませんけれども・・・・?

b0119567_1274971.jpg




b0119567_1284145.jpg


気候変動で干ばつが続いているというオーストラリア。

そのせいで水辺がなくなってしまったのでしょうか?

いったいどんな水たまりが出てくるのかな?と不審に思いつつも、

草むらをかき分けて進んでみる。

ちびっ子の探検みたいでなんだかちょっとワクワクする!

こういうの小さい頃やってみたかったなぁ。

東京の下町で育ったから、草むらではなくて、ビルの細ーい隙間をよく探検していたっけ。

ちなみに、この写真。決してかがんで撮っているわけではなく、本当に

自分の背丈くらいの草むらが広がっていました。

ススキのような植物だったけど、どれも私より背が高くて隠れてしまいます。

時々、この大陸の植物の大きさにびっくりします。木も草も、大きい。

b0119567_12105244.jpg


空に浮かぶ白い月がきれい。

ずいぶんと高いところにあるなぁ。

途中、大木が倒れていたり、

川原にありそうな丸い石ころがごろごろしていたり

確かにここはもともと水辺だったのだなと感じさせる。

あるくこと約10分。

― 見つけた。

予想していた小さな水たまり、ではなく

両側を断崖絶壁に囲まれた、谷間にある静かな湖。

b0119567_12152972.jpg


なんだろう、不思議な気配。

この3日間、来る日も来る日も、乾いた大地と照りつける日差し。

赤い土と乾ききった植物。

私も喉はカラカラ、目は砂と乾きでゴロゴロ、鼻は鼻水も固まるくらい渇いて

肌だってすっかり水分が抜けて乾燥していた。

こんな毎日に突然現れたオアシス。

やっぱり水の力ってすごい。

b0119567_12175018.jpg


あとに振り返ってみても、この場所は本当によかった。

誰もいない。

風の音しかしない。

薄暗がりな岩陰。

座っていると水の中に引き込まれそうな不思議な感覚。



ひょっとしたら今回の旅行で一番好きだった場所かも。
[PR]
by hk_naobell | 2008-06-07 12:34 | エアーズロック

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧