BELLCAFE


CAFEしたり、旅したり、作ったり。
by naobell
画像一覧

アウトバック 夜は星空の下で。

エアーズロックの周りにはリゾート施設なるものがあり、結構なホテルが建っていたりします。私はそんなこと想像もしてませんでしたが、普通にエアーズロックにリゾートで来るんですね。驚きました。

ちなみに私たちのツアーは3泊4日のキャンプツアー。ホテルではなく、キャンプ場です。だいたいベースキャンプに着くのは毎日夕方5時ごろ。みんなでキャンプファイヤーに使う薪を道すがら集めてトラックに積み込み、夜はこんな感じで火を囲む。ちなみに調理も全部この火でしてました。
b0119567_06146.jpg


食事は、チキンを焼いたものとか、パスタとか、BBQとか。手の込んだものではないですが、おいしかったです。ガイドさんが基本的に調理をし、私たちはみんなでお手伝い。

b0119567_085193.jpg

夜も更けるとこのように真っ暗になります。星のきれいさといったら半端じゃないデス。自分の頭の上だけでなく、遠くの地平線ぎりぎりまで満天の星。何百キロ先まで何もないアウトバックならでわの星空かもしれないですね。

続きをぽちとな
[PR]
by hk_naobell | 2008-05-31 00:43 | エアーズロック

WORLD PRESS PHOTO 08

私の中で密かな毎年の恒例イベントとなっている世界報道写真展

毎年日本では恵比寿ガーデンプレイスにある写真美術館で開催されます。

初めて私が知ったのは2002年。その前の年2001年9月11日がNYの同時多発テロの起きた年であった為、2002年の写真展はテロに関するものが多かった。一番印象に残っているのは飛行機が突っ込んだ後、煙の上がるワールドトレードセンターの高層階から飛び降りる人々を望遠レンズで遠くから撮影した写真。降り注ぐ書類の紙ふぶきと共に、小さな点のような存在の人間が落ちていく写真…。私に強烈な影響を与えた一枚でした。

さて、今年は日本にいないので見れないなぁと思っていた世界報道写真展がシドニーで開催されていることを偶然知り、さっそく行って来ました。

WORLD PRESS PHOTO
シドニーのマッコーリーストリートにあるStates Libraryで6月5日までやっています。

ちなみに、WORLD PRESS PHOTOの世界開催カレンダーはこちら
東京開催は6月14日から8月5日までです。

ちなみに私はこの人の写真が好きでした。 Massimo イタリアの写真家。

エジプトとイスラエルの国境の鉄柵に引っかかった少女のドレスの写真も印象的でした。家族と共にスーダンのダルフールから逃れ、エジプトを越えて、さらにイスラエルの国境を越えて不法入国。エジプト政府は国境の警備を更に強化すると表明。彼女達が傷だらけになりながら命がけで国境を越えた日付が写真の側に添えられていました。 2007年の、私の誕生日でした。
[PR]
by hk_naobell | 2008-05-29 16:18 | アートな日々

アウトバック2日目 エアーズロックを歩く

ウルルの日の出を見た後は、散策。

ウルルを肌で五感で感じ取る。

b0119567_21475171.jpg


目の前にそびえ立つ、世界最大の一枚岩。 

続きをぽちっ
[PR]
by hk_naobell | 2008-05-27 22:15 | エアーズロック

アウトバック2日目 エアーズロック日の出

2日目はキャンプベースを早朝に出発。目的はずばりウルル(エアーズロック)の日の出!早朝の気温、不明。だけど、やっぱ寒い。そら寒いよ。日の出前だもん。ガイドブックによると、この季節の最低気温は5℃。や、寒いよ。絶対もっと寒いって。

とりあえず、持ってきた洋服をありったけ厚着してみる。えぇっと、えぇー・・・タンクトップ、Tシャツ、長袖シャツ、ダウンジャケット・・・・あ、これしかない。寒い~
で、また私はこんなに凍えているというのに、キャサリンはまたしてもビーチサンダルに短パンだったりするわけ。(彼女はどんなに朝だろうが、夜だろうが、寒かろうが、とにかく常に短パンなのです。)強い・・・

b0119567_21424866.jpg

各ツアー続々とポイントへ集まってきます。両側には人とバスと4WD・・・ ハイライトは程近い!

続きをぽちっとな
[PR]
by hk_naobell | 2008-05-23 21:55 | エアーズロック

アウトバック1日目 ウルルの夕日

b0119567_15215526.jpg

1日目のハイライトは世界遺産ウルル(エアーズロック)の夕日。

あぁ、ついにここへ ウルルへ来たんだなと実感。

続きをぽちっとな
[PR]
by hk_naobell | 2008-05-20 19:18 | エアーズロック

カタジュタ国立公園 ~オルガの丘と風の谷~

広大な砂漠の中に広がる カタジュタ国立公園。

この国立公園の中には昔からの生活を貫くアボリジニの人々が住んでいる。彼らの住む風の谷へ。
b0119567_14483253.jpg

この日の気温、不明。だけどとにかく暑い。日差しが刺すように痛い。アリススプリングスの気温は25℃くらいだったけれど、明らかにそれとは違う砂漠の厳しい暑さを感じる。冬でこの暑さだったら一体夏の40℃って…もはや殺人的。

b0119567_1452575.jpg

昔、ここが海の底だったなんて信じられません。こんな岩肌の急坂を上ったり、赤土の大地を踏みしめつつトレッキングは続きます。それにしても、本当に不思議な地形です。

 

続きをぽちっとな
[PR]
by hk_naobell | 2008-05-19 14:43 | エアーズロック

パディントン HOPE STREET MARKET

今日は久々のオフの日曜日

シドニーで仲良くなったデザイナーのDudley Redheadが教えてくれたデザイナーズマーケットへ出掛けてみるところに。場所はOxfordストリートにあるPaddington Tawn Hall。オックスフォード、パディントンといえばデザイナーやアーティストたちの集まる情報発信地。私の大好きな場所のひとつ。いつも行くたびに元気をもらって帰ってきます。
b0119567_2013286.jpg
b0119567_2015920.jpg









b0119567_20122476.jpg


HOPE STREET MARKET
オーストラリアのデザイナーたちが気になる方は是非覗いてみてくださいね♪
私のお気に入りは、Rebound booksのノート。昔のハードブックの絵本をリサイクルしてノートにしています。中の用紙ももちろん再生紙。そして、その絵本のページも入っています。


私の親愛なるDudley Redheadのブログも是非のぞいてください!!
彼女のものづくりへの情熱は いつも私を奮い立たせてくれます。出逢いに感謝!

こういう時間が私のもっとも大好きな時間。
[PR]
by hk_naobell | 2008-05-18 20:06 | シドニーAUTUMN

アウトバック1日目 キャメルライド

アリス スプリングス到着の翌日。いよいよ、アウトバックへのツアー開始!自力でアウトバックをまわるのは4WDをレンタルしてガンガン行くか、自転車でも借りて力尽きるか、現地発のツアーに参加するしかないので今回はとびきりアドベンチャーな現地ツアーに参加。

参加したツアーはこちら → アドベンチャーツアーズ

b0119567_9291194.jpg

今回の4WDがこちら。16人乗りに16人マックスで乗り込みました。しかも運転手はオージーの女性。彼女が食事からキャンプファイヤー、寝床まですべて一人でツアーを運行。すばらしいガッツ。
b0119567_9471014.jpg


途中で驚愕な車体を発見!
b0119567_932465.jpg

岩が落ちてきたのか、木にぶつかったのか、カンガルーが飛び出してきたのかはわかりませんが・・・。勘弁してください。

続きをぽちっとな
[PR]
by hk_naobell | 2008-05-13 09:22 | エアーズロック

アリススプリングス到着

ウルルへの旅―。
オーストラリアへ来た時から、絶対にウルルは見ようと決意していました。これを見ずしては帰れないと。地球のへそをこの目で確かめようと。

旅の始まりはオーストラリアのど真ん中、砂漠のど真ん中、アリススプリングスから。
b0119567_21551865.jpg


続きをぽちっとな
[PR]
by hk_naobell | 2008-05-12 12:40 | エアーズロック

キングスストリートワーフ

b0119567_22501726.jpg

ここはキングスストリートワーフ。
夜になるとたくさんのディナークルーズの船やショーボートなんかがここから海へと出航します。

ショーボートとは、かなり大きな客船の中でダンスや手品などのショーを楽しみながら豪華ディナーをいただくというもの。一人200ドル(2万円)くらいします。

ある日の私のガイドの仕事は、ショーボートに乗るツアー参加者を各ホテルからピックアップし、このキングスストリートワーフへつれてくる、というもの。本来ならばガイドも一緒に船に乗って、ディナーまで食べれるのですが、研修中ということで、船着場でさようなら。正味2時間。
ああ、なんて悲しく切ない金曜日。

あまりの切なさに、持っていたコンデジでパシリ。手前に止まっているのがディナークルーズ、その奥の緑に輝く船がショーボートの船。

皆様 いってらっしゃいませ・・・。  グスン



PS.5月12日(月)~17日(土)はウルルへ旅立ってきま~す
   これはガイドじゃなくて個人的な旅行です 笑
[PR]
by hk_naobell | 2008-05-10 22:46 | シドニーAUTUMN

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧